英マンチェスターのアルバート広場で、追悼のために手向けられたろうそくや花(2017年5月23日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】英中部マンチェスター(Manchester)のコンサート会場で起きた爆発事件について、アンバー・ラッド(Amber Rudd)内相は24日、サルマン・アベディ(Salman Abedi)容疑者以外にも事件に関与した人物がいる「可能性がある」との見解を示した。

 ラッド内相は英BBCラジオに対し「衝撃的な出来事だった。これまで見てきたいくつかの攻撃よりも複雑で、恐らく犯人は単独でこれ(爆発事件)を起こしたのではないようだ」と述べた。

 ラッド内相はまた、リビア人家庭に生まれたアベディ容疑者が、治安機関にも知られていたことを認め、「容疑者が治安機関にある程度知られていたことは分かっている」と述べた。

 BBCがこの点について確認を求めると、「治安機関は多くの人々を知っている。だからと言って、知っている人々全員を逮捕することを求められているわけではない」とした。
【翻訳編集】AFPBB News