「プロデュース101」側、キム・サムエルに対する悪質な書き込みに対し刑事告訴する方針

写真拡大

「プロデュース101」のキム・サムエル側が、悪質な書き込みや個人攻撃に対して刑事告訴する方針を明らかにした。

Braveエンターテインメント側は24日午後、ケーブルチャンネルMnetサバイバル番組「プロデュース101」シーズン2に出演中のキム・サムエルに対する悪質な書き込み攻撃に関して、刑事告訴など厳正に対応すると伝えた。

【公式コメント全文】

当社はキム・サムエル練習生に対する根拠のない虚偽の流布や、個人攻撃の発言レベルが16歳の若い子1人には耐え難い状況に達したと判断し、悪質な書き込みの行った者たちを相手に“情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律に基づくサイバー名誉毀損罪及び侮辱罪”で刑事告訴し、厳正に対応する方針であることをお知らせいたします。

ファンの方々の相次ぐ報告や、内部モニタリングで相当数の悪質な書き込みやコメントなどの根拠資料を収集しており、適時に善処のない厳正なる法的対応で、所属アーティストにこれ以上被害が再発しないよう積極的に措置します。

当社はまだ未成年のキム・サムエル練習生が、巷の悪質な書き込みにより傷つくことがないよう、保護者としての役割を忠実に果たします。今後ともキム・サムエルくんにたくさんの愛と応援をお願いいたします。