アジア初  同性婚の未保障は「違憲」  法改正を要求=大法官会議/台湾

写真拡大 (全2枚)

(台北 24日 中央社)台湾の最高司法機関、司法院大法官会議は24日、現行の法令が同性婚を保障していないのは違憲だとする判断を下した。所管機関に対し、公布後2年以内の法改正を求めた。同性婚の合憲性が認められるのはアジアで初となる。

(王揚宇/編集:名切千絵)