今をときめく24歳・今平周吾 勢いそのまま全英行きの切符を狙う(撮影:米山聡明)

写真拡大

<〜全英への道〜ミズノオープン 事前情報◇24日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,404ヤード・パー72)>
今平周吾のゴルフ人生が大きく動き出した1週間だった。「関西オープン」でのツアー初優勝から、翌月曜には海外メジャー第2戦「全米オープン」をかけた予選会でプレーオフを含む37ホールを戦って見事出場権を獲得してみせた。今週は「全英オープン」出場もかかる一戦。2つ目のメジャー出場権と、2週連続でのタイトルを狙う。
今後が気になる24歳!勝利の女神との再タッグは?
予選会終了後はさすがに疲労困ぱい。その日のうちに移動はしたものの、前日火曜の練習日は休養に充てた。ホテルの部屋にこもって「寝たり、ジッとしたりしていた」とスイッチを完全オフ。スマートフォンでネット動画をザッピングするなど、今一番波に乗る男は今どきのワカモノらしく1日を過ごした。
昨年今大会2位に入って初出場した「全英オープン」では初日“68”と好スタートを切るも、2日目に“80”を叩いて予選落ち。「やったことのない風とフェアウェイの硬さは初めての経験だった」と難コンディションに対応できなかった。それだけにリベンジへの思いもある。今大会は昨年2位タイ、15年は5位と相性もいい。ここ数戦の躍進もあり「今は頑張ればメジャーに出られるという気持ちになっている」と深めた自信も少なくはなさそうだ。
この1週間の活躍によりファンからの注目度も大きく跳ねあがっている。日本ゴルフツアー機構によると、公式ホームページから選手個人あてに送付できるファンメールが前週から5倍になったという。優勝直後とはいえ池田勇太、谷原秀人といった有名選手あてのメール数を超える数字で、口下手でシャイな素顔が母性本能をくすぐる?と女性ファンからの人気も増えているとか。ブレーク中の24歳は、好相性の今大会も多くの注目を集めそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

今平周吾 全英の切符ともう一つ欲しいものは…?
連日の好スコア!今平周吾が初Vに続き、全米オープン出場権獲得
【WITB】実は平均ストローク1位 今平周吾の優勝ギア
今平のみ予想を超えた結末 コース所属の山本善隆も「お見事」
最高の1打を放つために ―深堀圭一郎と今平周吾の知られざるコンディショニング―