画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ガストやバーミヤン、ジョナサンなどのファミリーレストランチェーンを展開するすかいらーくが、同社グループで就業経験のある元社員・元クルー(アルバイト)の復職を促進する取り組みを行っている。

同社は5月23日、特設サイト「おかえり すかいらーく」を開設。同サイトは、すかいらーくグループでの就業経験者を積極採用するためのもので、以前の雇用形態(社員・アルバイト)や経験年数を問わず、正社員に応募することができるという。

同社によると、結婚や出産、育児、介護、独立、他企業への転職・就職などを理由にすかいらーくグループを退職した従業員の中に「『また、すかいらーくで働きたい』と思っても、ブランク期間や年齢的な不安、給与や勤務地などの理由で復職を躊躇される方」がいるという。

特設サイトでは、こういった復職希望者に向け、すかいらーくに復帰した社員・クルーに話を聞いた「やっぱりすかいらーく インタビュー」、復帰する際の疑問や不安をわかりやすく紹介する「おかえり すかいらーくQ&A」といったコンテンツを提供している。

これまでも同社は、復職希望者向けにさまざまな取り組みを行っている。連休の取得、男性の育児休暇取得、育児短時間勤務などを推進するほか、2016年2月に次世代育成支援対策推進法に基づき「子育てサポート企業」として厚生労働大臣認定「くるみん」マークを取得。2017年2月21日には「健康経営優良法人(ホワイト500)」にも認定されている。