国家安保室第2次長に任命された金基正氏=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は24日、青瓦台(大統領府)国家安保室の第1次長に李尚チョル(イ・サンチョル)誠信女子大教授、第2次長に金基正(キム・ギジョン)延世大行政大学院長を任命した。

 国家安保室第1次長は国家安全保障会議(NSC)事務処長を兼任し、第2次長は前政権の外交安保首席秘書官が担当していた外交政策・統一政策などを担う。
 第2次長の金氏は大統領選で文大統領の外交・安全保障ブレーンを務めた。現在は文政権で事実上の引き継ぎ委員会の役割を果たす「国政企画諮問委員会」の外交・安保分科委員長を務めている。
kimchiboxs@yna.co.kr