ディズニーのアニメーション映画『ピノキオ』(1940)より
 - Walt Disney / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 大ヒット中の『美女と野獣』など実写版の勢いがとどまるところを知らないディズニーの新たな実写映画『ピノキオ(原題) / Pinocchio』で、『007 スペクター』などのサム・メンデスが監督する可能性があるとDeadlineが報じた。

 本作は、イタリア人作家カルロ・コロディの児童文学「ピノッキオの冒険」をディズニーがアニメ映画化した『ピノキオ』(1940)の実写化。『シンデレラ』『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のクリス・ワイツが脚本家の一人に名を連ねている。メンデス監督への交渉は、まだ初期段階とのこと。

 メンデス監督は現在、映画『マクベス』などのパディ・コンシダイン主演の舞台「ザ・フェリーマン(原題) / The Ferryman」をロンドンで上演中だ。(鯨岡孝子)