毎年6月に英国王室が主催する競馬の祭典、ロイヤル・アスコットはホースレースだけでなく、会場に集まる王室メンバーや上流階級の人々、そしておしゃれセレブたちの華やかなドレスアップスタイルや帽子も見どころ。その歴史あるノーブルな雰囲気を体感したいと会場を訪れる一般来場者の数も、年々増えているそう。そのためアスコット競馬場は、イベントにふさわしいドレスコードを案内するスタイルガイドを毎年アップデートしてリリースしている。

2016年までは、10〜17歳を対象に子ども向けのドレスコードが設けられていた。しかし、今年から18歳以下の女子も、成人女性と同じルールに従い、膝丈より少し上または膝が隠れる長さのドレスを着用しなければならないことに。またドレスが苦手な女性は、パンツスーツやジャンプスーツもOKとなる。ただし、フルレングスでカラーや素材がマッチしていないといけないのでご注意を。

また肩出しはNGだけど、肩ストラップは1インチ(2.54センチ)以上あればOKとのことだから、これもチェックポイント。

2016年 ロイヤル・アスコットではエリザベス女王にお目にかかるチャンスも

ロイヤルアスコットの最新ドレスコードはこちらから。ドレスコードをマスターして、一度訪れてみてはいかが?

Photos: Damian Foxe, Getty Images Translation: Reiko Kuwabara From: Harper’s BAZAAR UK