山口百恵が歌う「日本の四季」を詰め込んだ“新感覚ベスト・アルバム”リリース

写真拡大

 山口百恵のベストアルバム『GOLDEN☆BEST山口百恵 日本の四季を歌う』がリリースされ、ハイレゾ配信、通常配信もスタートした。

 1973年にシングル「としごろ」で歌手デビューし、結婚をきっかけに引退をしたが、今なおその輝きを失うことのない、昭和を代表する歌姫でありスーパースターの山口百恵。今作は従来のヒット曲を年代順、チャート順に収録するのではなく、「日本の四季」というテーマのもと、彼女がレコーディングした約300曲の中から、ヒット曲、シングルB面曲、アルバム曲などを選曲。今までにないバラエティに富んだ内容で、日本の四季のような彩り豊かな山口百恵の新たな魅力を届ける新しい切り口のベスト盤だ。

 なお、44ページにも及ぶオールカラーブックレットには、それぞれの季節をイメージさせる山口百恵のアーティスト写真も掲載されている。


◎リリース情報
ベストアルバム『GOLDEN☆BEST山口百恵 日本の四季を歌う』
2017/05/24 RELEASE
<2CD>MHCL 30456〜7 / 3,000円(tax out.)
発売:ソニー・ミュージックダイレクト