画像提供:マイナビニュース

写真拡大

NTTドコモは24日、「留守番電話サービス」を進化させ、伝言メッセージを文字に変換してスマートフォン画面に表示する新機能「みえる留守電」を発表した。6月下旬から提供を開始する。

みえる留守電は、「留守番電話サービス」の伝言メッセージをスマートフォンに自動でダウンロードし、好きな順番で再生できるアプリ「ドコモ留守電アプリ」に追加される新機能。ダウンロードした伝言メッセージの内容を、文字にして画面に表示する。

利用料金は、「留守番電話サービス」の月額300円(税別)のみで、「みえる留守電」による追加料金は発生しない。対応機種はAndroid 5.0以上を搭載するドコモ製スマートフォン / タブレット。iOS端末には非対応となっている。