画像提供:マイナビニュース

写真拡大

パイプドビッツは5月24日、アパレル特化型ECプラットフォーム「スパイラルEC」をバージョンアップし、同日より新バージョン「3.2.8」の提供開始を発表した。

「スパイラルEC」は、アパレル特化型ECプラットフォーム。ECサイトの運営の障壁となっていたコスト、運営リソース、ノウハウなどの課題に対するソリューションを提案し、SPAや直販によるブランドECサイトの成功を支援する。

スパイラルECとメール配信製品「スパイラル」を連携すれば、「先月商品を1万円以上購入した顧客」や「5月生まれの20代女性」など、顧客に合わせたクーポンをメールに配信することができる。

また、LINEビジネスコネクトを活用することで、クーポンコードをLINEにタイムリーに通知可能なため、購買率の向上が見込め、休眠顧客の掘り起こしや新規顧客の獲得も期待できるという。