「サム、マイウェイ」パク・ソジュン、キム・ジウォンにキレる“ブリッコするな!”

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「サム、マイウェイ」でキム・ジウォンの愛嬌にパク・ソジュンが怒った。

23日、韓国で放送されたKBS 2TV月火ドラマ「サム、マイウェイ」(脚本:イム・サンチュン、演出:イ・ナジョン、キム・ドンフィ) の第2話では、これまでと違う姿で現れたチェ・エラ(キム・ジウォン) の姿に驚くコ・ドンマン(パク・ソジュン) の様子が描かれた。

この日、チェ・エラは化粧もしていない顔で、前の家に住んでいるコ・ドンマンにゴミを代わりに捨てて欲しいと言った。

一時間後、チェ・エラは洗練された姿で現れた。コ・ドンマンは驚いて「うわ! お前どこ行くんだ」と尋ねた。チェ・エラは「同期の結婚式。どう? 都会的なイメージでしょ」と答えた。

コ・ドンマンは「アウストラロピテクス(化石人類) だ。俺はお前のお陰で毎日人類の進化を目撃している。どうやったら1時間で変わるんだ」と驚いた。チェ・エラは「そんなに綺麗?」と尋ね愛嬌を振り撒いた。

チェ・エラが甘えた声を出すとコ・ドンマンは「ブリッコするな! 気持ち悪い。女だろうと蹴るぞ」と述べた。