ドコモ、格安スマホ対抗の新プラン「docomo with」発表。月1500円割引がずっと継続
NTTドコモは、格安スマホ対抗の新料金プラン「docomo with」を発表しました。1つのスマートフォンを長く使うユーザーがお得になるプラン。対象端末を購入することで、月々の利用料金から毎月1500円を割引きます。

月々サポートとの違いは?


docomo withは、指定されたスマートフォンの購入で、月額料金から毎月1500円を割り引くプランです。

従来の月々サポートでも、端末購入補助という形で、新しいスマートフォンを購入してから2年間は通信料金から一定額が割り引かれていました。一方のdocomo withでは月々サポートがありません。その代わりに、端末購入から満2年が経過した3年目・4年目以降も、ずっと1500円の割引が継続します。つまり、1つの端末を長く使い続けるほど、お得になるというわけです。



docomo withが利用できるのは、中価格帯の「arrows Be」(一括税込2万8512円)および「Galaxy Feel」(一括税込3万6288円)の2機種を購入したユーザーのみ。現時点でXperiaやGalaxyといったハイエンドモデルでは利用できません。

同プランは、arrows Be発売日の6月1日より申込受付を開始。加えて、2017年7月31日(月曜)までに「docomo with」を契約したユーザーを対象に抽選でdポイントが最大77,777ポイント当たる、「docomo withスタートキャンペーン」も実施します。

・ドコモが夏スマホ発表 --Xperia XZ PremiumやGalaxy S8、AQUOS Rなど全8モデル