モデルのヘイリー・ボールドウィンが、男性誌「マキシム」の2017年度世界で最もセクシーな女性に輝いた。

俳優のスティーヴン・ボールドウィンを父に持つ20歳のヘイリー。17歳からモデル活動を始め、GUESS[ゲス]の広告塔を務めるヘイリーが今年の同誌のホット100で1位に選ばれた。

ヘイリーは「マキシム」誌に有名人との恋愛について、「間違いなくもっと楽ね」と自分の名声を利用されていると感じる心配はないとコメント。さらに現在の恋愛ステータスについては「デートって奇妙よ。でも、とてもたのしいわ」と話している。ヘイリーはこれまで歌手のジャスティン・ビーバーやラッパーのドレイクと熱愛を噂され、最近ではYou TubeやVineで有名となったキャメロン・ダラスと一緒にいるところを目撃されていた。

昨年のホット100はモデルのステラ・マクスウェルが、2015年は歌手のテイラー・スウィフトが1位に選ばれている。

「マキシム」誌の表紙を飾ったヘイリー・ボールドウィン twitterより