【詳細】他の写真はこちら

ハイエンドとミドルモデルをバランスよく投入してきたという印象です。

NTTドコモは本日(2017年5月24日)、「NTTドコモ 2017夏 新サービス・新商品発表会」を開催。これから順次発売されていく新端末9モデル(スマートフォン8機種+タブレット1機種)を一挙発表しました。ちなみにハイエンドに該当するのはソニーの『Xperia XZs』『Xperia XZ Premium』、およびサムスンの『Garaxy S8』『Garaxy S8+』とシャープの『AQUOS R』。ここでは、これら新端末の特徴をそれぞれ3行にギュッと凝縮、忙しい人でもすぐにわかるまとめ形式で紹介していきます。

Xperia XZs(SO-03J) 2017年5月26日発売予定





・スーパースロー撮影が可能なMotion Eyeカメラ

・4GBメインメモリ、32GB内蔵ストレージ、受信時最大500Mbpsの高速通信に対応

・アイスブルー、ウォームシルバー、ブラック、シトラスの4色

Xperia XZ Premium(SO-04J) 2017年6月中旬発売予定





・世界初の4K HDR対応ディスプレイ

・『XZs』と同等のカメラ性能。もちろんスーパースロー撮影も可能

・ディープシーブラックとルミナスクロームの2色

Galaxy S8(SC-02J) 2017年6月上旬発売予定





・額縁ほぼナシの「Infinity Display(インフィニティ・ディスプレイ)」デザイン

・縦横比18.5:9の画面により、5.8インチ画面でも持ちやすいスリムな横幅

・HDR動画の再生に対応した有機ELディスプレイ

Galaxy S8+(SC-03J) 2017年6月上旬発売予定







・ドコモスマホ史上最大の6.2インチ大画面

・3500mAhの大容量バッテリーもドコモ史上最大級

・最新ネットワーク対応で最大通信速度788Mbpsに対応

Galaxy Feel(SC-04J) 2017年6月中旬発売予定







・片手操作がしやすい、日本市場限定の4.7インチ級スマホ

・手のひらを向けるだけでシャッターが切れ、「美顔モード」もデフォルト起動

・小型ながら3000mAhのバッテリー容量

AQUOS R(SH-03J) 2017年7月発売予定





・描画性能の高い「ハイスピードIGZO」と画面反応速度の進化

・電子式と光学式の手ブレ補正をダブル搭載

・受信時最大788Mbpsの最新ネットワークに対応

arrows Be(F-05J) 2017年6月1日発売予定





・唯一のワンセグアンテナ内蔵型スマホ

・MIL規格対応のタフネス構造。落下時に割れにくい

・指紋や虹彩といった生体認証を一切非搭載に

Disney Mobile on Docomo(DM-01J) 2017年7月発売予定





・専用壁紙からスワロフスキー・クリスタルにまで、初のドナルド&デイジーデザインを採用

・オリジナルカバーとセットで楽しめる豊富なディズニーのコンテンツ

・ディズニーのスタンプやフレームで写真をデコレーションできる

dtab Compact(d-01J) 2017年5月25日発売予定





・前モデル(d-02H)とほぼ同サイズで画面サイズを8.4インチに拡大

・「Microsoft Office for Android tablet」をプリインストール

・新規格「eSIM」に初めて対応

撮影・文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト



NTTドコモ「2017年夏 新サービス・新商品発表会」特設ページ

関連記事



空飛ぶ地球儀? 世界初の『浮遊球体ドローンディスプレイ』をNTTドコモが開発。デモフライトも予定!

オレでも“稼げるドライバー”になれる!? ドコモの「AIタクシー」体験乗車記

“iPhoneの画面保護フィルムを完璧に貼る装置”がスゴい。ベルキン製、ドコモショップでも正式導入へ【動画】