SUPER JUNIOR キュヒョン、本日(24日)「ラジオスター」収録に参加…入隊当日は静かに入所の意向

写真拡大

SUPER JUNIORのキュヒョンが、入隊直前まで熱心に活動する。

キュヒョンの所属事務所であるSMエンターテインメントの関係者は、本日(24日) マイデイリーに「キュヒョンは今日まで『ラジオスター』の収録に臨む。入隊する明日は、特別なイベントやメディアとの接触はせず、静かに入りたいという本人の意向を明らかにした」と伝えた。

現在MBCバラエティ番組「ラジオスター」のMCとして出演しているキュヒョンは、今月3日に公式に最後の収録を終えたが、制作スタッフと話し合いの末、入隊前日である24日、10周年特集の収録に参加する。

キュヒョンはSUPER JUNIORやソロ活動で、甘いボイスと卓越した歌唱力により、音楽ファンから絶大な人気を得ている。「ラジオスター」をはじめ、tvN「新西遊記3」など、バラエティ番組でも、お笑いセンスを発揮していた。

キュヒョンは25日、忠清南道(チュンチョンナムド) 論山(ノンサン) 市にある陸軍訓練所に入所する。4週間に渡る基礎軍事訓練を受けた後、社会服務要員として服務する。