画像提供:マイナビニュース

写真拡大

NTTドコモは5月24日、2017年夏の新モデルとして、Androidスマートフォン「Disney Mobile on docomo DM-01J」を発表した。7月発売予定。端末価格は、MNP、新規契約・機種変更のいずれも1万円台半ば(月々サポート適用時)。

2017年2月に発売した「Disney Mobile on docomo DM-01J」に新色のホワイトを追加し、コンテンツや背面シルエットを変更したもので、ハードウェア的には前モデルと同じ(製品型番も同じとなる)。新色のホワイトモデルは、人気が高いというドナルドとデイジーのシルエットが背面にデザインされている。

ディズニーシー15周年を記念した「水の魔法の世界」というコンセプトはそのままに、端末の向きに応じて360度視点で楽しめるライブ壁紙「ディズニースプラッシュオブマジック ドナルド」を新たに追加した。

このほか、「モアナ」や「美女と野獣」などをテーマにしたコンテンツも追加される。すでに発売されているピンク、ブルーのモデルに関しても、ソフトウェア更新で最新のコンテンツが楽しめるようになるという。

主な仕様は以下の通り。

OS: Android 7.0

CPU: オクタコア(1.4GHz×4+1.1GHz×4)

内蔵メモリ: 2GB

ストレージ: 16GB

外部ストレージ:microSDXC/microSDHC/microSD(最大256GB)

サイズ: W71×H143×D8.3mm

重量: 約138g

ディスプレイ(解像度): 約5.0インチ TFT(IGZO)(1,280×720ドット)

メインカメラ: 約1,310万画素

サブカメラ: 約500万画素

バッテリー容量: 2,700mAh

連続待受時間: 約780時間(LTE)

通信速度: 受信最大150Mbps/送信最大50Mbps

Wi-Fi: IEEE802.11b/g/n

Bluetooth: 4.2

防水/防塵: ○

生体認証: ○(指紋認証)

ワンセグ/フルセグ: なし

接続端子: microUSB

カラーバリエーション: ホワイト、ピンク、ブルー