動物にもそれぞれ個性がありますが、とある犬の預かり所で働く女性が、変わった座り方をする犬を見かけたそうです。

どこに座っていたかというと……。

 

My girlfriend works at a doggie day care and sent me this picture today of Marlo.


他の犬に座ってる!


背中の上に、逆向きに座るスタイル。

[画像を見る]
別の犬にも……。

[画像を見る]
小型犬の上にも!

申し訳なさそうな顔をしていますが、下の犬は明らかに重そうです。

こう座るのが正しいと言わんばかりに、常にこの座り方。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●「彼らが座ったら、自分も座る」

↑これぞプロのドッグ座りスト。

(投稿者)驚くことに、他の犬たちは割と平気なようだ。

↑子どものときに夏のキャンプに行くと、1人くらいは変な子がいる。キャンプの間はみんな我慢しているんだが、キャンプから帰るとみんなは彼のことを口にするんだ。この犬はその変な子なんだ。

●犬にとって平気じゃないことは、そんなにないと感じ始めた。

●刑務所のギャングのように見える。「オマエがオレの今日のイスだ」

●受動的攻撃行動による支配だ。

●これは犬の世界の犬シートなんだ。

●犬種はビズラっぽいね、地面には直接座らない犬らしい。
[画像を見る]
(性格はおおらかで子どもが好きであり、飼い主にくっつきたがる。攻撃的な気質が無く、しつけもよく入るが、繊細な一面もあるため体罰などは絶対にしてはいけない。
:ショートヘアード・ハンガリアン・ビズラ - Wikipedia)

↑ビズラだね。飼ったことはないが、犬の預かり所で働いていたことがある。そこにいたすべてのビズラは、他の犬の上か、自分の足の上とかに座ろうとしていた。床ではなくね。

●何で他の犬たちは気にしないんだ。

(投稿者)わからないが、自分の飼ってる犬ならそんなことはない。

↑ビズラを飼ってみて。いつもそうだよ。自分に、自分のルームメイトに、他の犬たちに座る。何かにいつも触れてなきゃいけないんだ。

↑彼らはマジックテープ犬というあだ名があるほどだ。触られていないといけない。


ビズラはスキンシップを好む犬種だそうで、この犬だけが特別ではないとのこと。

くっついてくれるのはうれしいですが、常にイスにされるのは辛そうです。

【「この犬の座り方は…何かおかしい、絶対におかしい!」預り所で見かけた光景】を全て見る