男のホンネに絶句!萎えるのは「ズボンに乗ったお腹のぜい肉」vs「見るに堪えない大根足」?

写真拡大 (全2枚)

お腹を凹ましてくびれボディを手に入れるのと、足を細くして美脚を手に入れるのはダイエットの最難関。
夏に向けてこれらを手に入れるべく、ダイエットに励む女性も多いのではないでしょうか?

今回は20代〜30代の独身男性を対象に女性の体型で萎えるのは「ズボンに乗ったお腹のぜい肉」vs「見るに堪えない大根足」どっち?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

●「ズボンに乗ったお腹のぜい肉」の意見

『お腹のぜい肉は脱いでから分かるものなので、がっかり感が大きいです』(30歳/不動産)

『細身のウエストに魅力を感じるので、ぼてっとしているお腹だとオッサンを連想 してしまう』(27歳/IT)

『女性の体形で萎えるのは、お腹のぜい肉です。ある程度肉付きの良い女性は好かれると思いますが、ズボンに乗るほどのお腹のぜい肉は許容範囲を超えてしまっているので、萎えてしまいます』(34歳/広告)

ズボンに乗った贅肉を見てがっかりする男性が多いようです。
中年男性のメタボリックなお腹を連想して「見苦しい」という印象を持つことが明らかになりました。
脱いでから分かるというところもガッカリ度を増長させている要因ですね。

●「見るに堪えない大根足」の意見

『「見るに堪えない大根足」は色気をほとんど感じなくなってしまいます。また、努力をすれば贅肉はなくなることはありそうですが、大根足が治るイメージがわきません』(31歳/コンサル)

『見るに堪えない大根足は努力ではどうしようもない上、体格とのアンバランスが生じてしまい一気に萎えます』(25歳/インストラクター)

『見るに堪えない大根足の人はその時点でスタイルに期待出来ない ので萎えてしまう。ズボンに乗ったお腹のぜい肉の人は本人が頑張っていれば見る回数も少なくてすむので比較したら大根足の方が萎える。足は絶対に目に入るので頑張りようもない』(29歳/公務員)

スカートを履いて露出する機会がある以上、否が応でも目についてしまう大根足は男性を萎えさせてしまうことが多いようです。
また大根足が細くなるイメージがないという意見もあり、「痩せて!」や「ダイエットして!」という意見が目立ったお腹よりも諦めに近い意見が集まりました。

●女性の体型で萎えるのは「ズボンに乗ったお腹のぜい肉」vs「見るに堪えない大根足」どっち?果たして多数派は……?



見るに堪えない大根足……91人(60.7%)
ズボンに乗った贅肉……59人(39.3%)

6割近くの男性が「見るに堪えない大根足」のほうが萎えるという結果になりました!
要因としては、脚フェチ人口の多さと常に露出する機会が多いことが挙げられます。

これから季節が進むにつれて、露出が多くなる季節。
見るに堪えない大根足だと思われないようにダイエットを頑張りましょう。

----------

(文/恋愛jp編集部)