外食に増えつつある低糖質メニュー

写真拡大

松屋はこれまで一部店舗で実施していた定食のご飯を「さっぱり塩ダレおろし湯豆腐」に変更できるサービスを、2017年5月9日より全国の店舗へ拡大している。

松屋のプレスリリースによると同サービスは各種定食(朝定食を含む)の「ライス(並)」を塩ダレと大根おろしがかけられた湯豆腐にプラス50円で変更可能というもの。湯豆腐単品を210円で注文することもできる。主な対象メニューは「牛焼肉定食」「カルビ焼肉定食」「豚バラ焼肉定食」「豚バラ生姜焼定食」「ブラウンソースハンバーグ定食」「ブラウンソースエッグハンバーグ定食」「定番朝定食」「焼鮭定食」「ソーセージエッグ定食」など。持ち帰り利用はできない。

ライス(並)と比較すると糖質は約94%、カロリーは約72%抑えることができ、低糖質やカロリーコントロール中でも同社を利用することができるようになるとしている。