23日、中国の女優ファン・ビンビンがカンヌ国際映画祭の70周年を祝うセレモニーで、ハリウッドの人気俳優ウィル・スミスと並んで笑顔を見せた。

写真拡大

2017年5月23日、中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)がカンヌ国際映画祭の70周年を祝うセレモニーで、ハリウッドの人気俳優ウィル・スミスと並んで笑顔を見せた。新浪が伝えた。

【その他の写真】

開催中のカンヌ映画祭で23日(現地時間)、70周年を祝うセレモニーが行われ、グランプリを争うコンペティション部門の審査員団がレッドカーペットに勢ぞろいした。

ファン・ビンビンは今回、ウィル・スミスをはじめ、米女優ジェシカ・チャステイン、独女性監督マーレン・アーデらと並んで審査員に選ばれている。レッドカーペットでは、真っ白な肌が映えるピンクのドレス姿で登場。ウィル・スミスと並んで華やかな笑顔を見せている。

中華圏の女優がコンペティション部門審査員に選ばれるのは、ファン・ビンビンで6人目となる。今回、約30年ぶりにカンヌで姿を見せたアクションスターのサモ・ハン(洪金宝)は、「とても喜ばしいことだ」とその快挙を祝福。映画祭から功労賞を授与されているジャ・ジャンクー(賈樟柯)監督も、「中国映画にとって大きな励みになる」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda)