iPhone 8がまだ発表されず、その姿は分からない状況ですが、2018年に発表されるというiPhone 9の噂が早くも報じられています。

iPhone 9は2つのサイズで登場?

今回の噂によれば、iPhone 9には画面サイズが5.28インチと6.46インチのモデルが用意されます。発色が良く、低電力の有機ELディスプレイをいずれも搭載するそうです。

有機ELディスプレイは、今年発表とされるiPhone 8も搭載すると噂されています。
iPhone 8の詳細を有力紙『Bloomberg』が報じる

販売中の『iPhone 7』は画面が4.7インチ、『iPhone 7 Plus』は5.5インチです。iPhone 8は5.8インチとされていますが、画面として機能する範囲は5.15インチだと考えられています。

iPhone 8はホームボタン廃止・画面を囲む縁の薄型化で、本体サイズはiPhone 7相当ながら画面を大型化すると噂されています。これが事実なら、iPhone 9においても同様の手法が取られるかもしれません。

参考

Samsung to double OLED shipment for iPhone 9: report - THE INVESTOR