【セルフネイル】つまようじで簡単!「刺繍ステッチネイル」で指先にもトレンド感を♡

写真拡大 (全8枚)

今年は、花刺繍入りアイテムがトレンド! 素朴でかわいい刺繍をネイルにも取り入れてみましょう。手縫いしたようなステッチを描くだけで、乙女心をくすぐるネイルの出来上がり。その簡単な方法をご紹介します!

<用意するもの>

ネイルポリッシュ(今回は、イエロー、ブルー、山吹色を使用)
ベースコート、トップコート
クッキングシート
細筆
つまようじ 2本

STEP1. ベースカラーを塗る

ベースコートを塗って乾いた爪に、イエローのポリッシュで丸フレンチを描いて、しっかり乾かします。

>>丸フレンチの詳しい描き方はこちら

STEP2. ステッチを描く

細筆にブルーのポリッシュを取り、丸フレンチの境い目に、1mmほどの細いラインを引きます。

同じく細筆にブルーのポリッシュを取り、丸フレンチの真ん中に細筆の先をそっと置くようにしてステッチを描きます。2mmほどの間隔をあけて、ステッチを4本描き足します。

STEP3. お花を描く

山吹色のポリッシュをつまようじの頭に取り、丸フレンチの真ん中に、ちょんと乗せます。

クッキングシートの上に、ブルーのポリッシュを刷毛で数滴垂らします。そして、つまようじの先に画像の量くらいたっぷりと取ります。

山吹色で描いた点の周りにちょんと乗せるようにして、ブルーの花びらを6枚描きます。

花びらを1枚描くごとにつまようじの先にブルーのポリッシュをたっぷり取りましょう。

STEP4. 仕上げ

全体にトップコートを1度塗りして完成です。

つまようじの先にポリッシュをたっぷりと取ることで、ぷっくりとしたお花模様が描けますよ。最新アイテムを購入しなくても、流行を自由自在に取り入れられるのがセルフネイルの魅力。フリーハンドで描くステッチが多少曲がっても素朴な味になるので、不器用さんや初心者の人もぜひ挑戦してみてください♡

【関連記事】
・ ○○から塗るのがキモ!利き手と反対の手でネイルをキレイに塗るコツ
・ 【ビーサン簡単DIY】タッセルが可愛いすぎる♡ボヘミアン風サンダル

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。