めんどくせー!「かまってちゃん女子」だと思われるSNS投稿

写真拡大



男性が「面倒な女性」としてよく挙げるのが、「かまってちゃん」。かまってちゃんだと思われると、「付き合うのは無理だ」と、恋愛対象から除外されてしまいます。特に、誰に向けてということなく自分の情報を発信するSNSでの投稿では、かまってちゃんな一面が出やすかったりもするので、注意をした方がいいでしょう。

そこで今回は、「かまってちゃん女子」だと思われてしまうSNSでの行動を紹介します。

■1.「投稿数」が多すぎる

「毎日何回も投稿していると、『どんだけかまってほしいんだよ』って思っちゃいますね。下手に絡むとめんどくさそうなんで、あえてスルーしちゃいます」(27歳/男性/出版)

SNSへの投稿数があまりにも多いと、アピールしすぎ。「どんだけかまってほしいんだよ」と思われてしまいます。しかも、わざわざ投稿するような内容でもないものばかりだと、うっとうしく思われるだけ。毎日何度もタイムラインに現われたら、さすがにうんざりされてしまい、フォローを外されかねませんよ。

■2.「体調不良アピール」をよくする

「いつもいつも体調が悪いっていう投稿をしてる女の子って、心配してほしいんだろうなとしか思えないですね。会うと普通に元気なことが多いですし」(25歳/男性/販売)

体調が悪いときにひとりでいたりしたら、ちょっと心細くなって誰かに連絡したくなったりすることもあるでしょう。ただ、あまりにもその回数が多いのは、まさに「かまってちゃん」そのもの。体温計の写真を載せて高熱をアピールしたり、体調不良でダウンしているというようなコメントが多く見られると、「大丈夫?って言われたいだけなんだろうな」なんて思われてしまいますよ。

■3.「自慢話」ばかり書く

「自慢話ばかり投稿する女って、すごく嫌味な感じがしますよね。なんか性格悪そうだし、相手をするのも大変そう」(28歳/男性/IT)

リア充アピールのような自慢投稿があまりにも過剰だと、見ている人にあまりいい印象は与えません。「私ってすごいでしょ」といった自分大好きな感じが出すぎてしまい、めんどくさそうな女性に見えてしまうだけ。また、パーティー三昧だったり、豪華なレストランなどによく行っていたりすると、お金がかかりそうなイメージにもなり、男性からは避けられてしまうかも。

■4.「ネガティブ」な発言が多い

「暗い内容やネガティブな発言が多い女性は、かまって度も高いように見えてしまいます。でも、なんか怖い感じがするんで、関わり合いたくないですけどね」(30歳/男性/メーカー)

「どうせ私なんて」とか「もうダメかもしれない」など、とにかく暗い投稿ばかりをする女性。これは「かまってちゃん女子」だと思われてしまう典型です。「何かあったの?」と心配をしてほしい感じが強く伝わるので、面倒にも思われてしまうかも。あと、ネガティブな発言ばかりをする女性は、その思い詰めた雰囲気や負のオーラが怖い、という人も多いもの。男性もなかなか近づいてきてくれなくなりますよ。

■おわりに

「かまってちゃん女子」は、実際はかまってもらえるというよりも、男性からは避けられてしまう可能性の方が高いのです。SNSであまりにもアピールをしすぎてしまうと、最後には誰もかまってくれない状態になってしまいますよ。(山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)