ドコモは23日、一定の条件を満たす69歳以上の利用者が最大2年間スマートフォンを月額800円から利用できる「シニアはじめてスマホ割」を発表した。申込期間は6月1日〜7年10月10日まで。

 割引は、60歳以上でドコモのFOMA契約のケータイまたは他社のケータイの利用者が、期間中に「Xi(クロッシィ)データ通信」を契約し対象パケットパックに申し込むことが条件。

 基本使用料が最大2年間、カケホーダイプラン・カケホーダイライトプランの場合に月額1,520円が割引かれる。また、シンプルプランの場合には月額980円が割引かれる。スマホを最大2年間、月額800円から利用できるようになる計算だ。

 同割引には、特典としてかんたんスマホ講座を1回無料で利用できる。講座は、自宅にいながらスマホ画面を遠隔地にいるオペレーターと共有することで、スマホの使い方をマンツーマンで学ぶことができる。