「ProLite XB2485WSU-3」

株式会社マウスコンピューターは、iiyamaブランドの新製品として、24.1型ワイド液晶ディスプレイ「ProLite XB2485WSU-3」を、2017年5月24日(水)に発売する。アスペクト比が16:10のモデルで、最大1920×1200pixels(WUXGA)の表示解像度に対応。ノングレアタイプのIPSパネルを採用しており、水平 / 垂直ともに178°の視野角が実現されている。価格はオープンで、参考価格としての直営楽天サイトでの販売価格は4万2660円(税抜)。本製品は、A3サイズを原寸大で表示できる液晶ディスプレイで、クリエイティブワークやCAD製図などの作業効率の向上に役立つ。標準輝度は250cd / 平方メートル、コントラスト比は1000:1(ACR機能時で5000000:1)、応答速度は4ms(GtoG)で、映像用インターフェイスはDisplayPort / HDCP対応のDVI-D / D-Subミニ15ピンの3系統。4基のダウンストリームポートを搭載したUSB 2.0ハブ機能も用意されている。独自の機能である「X-Res Tech.(超解像度技術)」機能による入力データの解析で、ぼやけている部分にエンハンス効果を持たせ、輪郭を強調した鮮明な表示も実現。また、色変換技術によって、R / G / B / C / M / Yの6軸をそれぞれ独立して調整するカラーマトリックス機能も用意されている。スタンドは、最大110mmの昇降 / 最大27°のチルト調整 / 320°のスウィーベル / 縦横90°回転が可能。3パターンでの調整で青色光源を低減できる「Blue Light Reducer」機能も備えている。本体サイズは561(幅)×416〜526(高さ)×244.5(奥行)mmで、スピーカー(1.5W×2)とスタンドを含む重量は6.6kg。株式会社マウスコンピューター
価格:オープン
URL:http://www.iiyama.co.jp/
2017/05/24