「ソーシャルポスター展」

2017年5月24日(水)から5月30日(火)まで、千代田区日比谷公園内の日比谷図書文化館 特別展示室にて、認定特定非営利活動法人日本NPOセンターの主催により「ソーシャルポスター展」が開催される。日本NPOセンターが公募したNPOに対し、電通グループのクリエイター130名以上(69チーム)が制作した社会貢献の一環としてのポスターを紹介。NPOとクリエイターとのマッチングに際しては、2015年に国連で採択された持続可能な開発目標(SDG’s)の17の目標が参考にされている。この企画では、「個々の団体・活動が向き合う、ひとつひとつの現場が、世界の社会課題解決の一端を担っている。」というメッセージを込め、約220枚のポスター作品が制作された。NPOが向き合う社会課題や活動内容をポスターで表現して紹介。NPOにとっては団体の活動を世間に広く伝えるとともに、他者の目を通じて自身の魅力を理解するきっかけにもなり、クリエイターにとってはNPOの活動や社会課題の存在を学ぶ機会となっている。本プロジェクトに関わった担当者が参加して、会期中の5月26日(金)11:00〜12:00に作品回覧ツアーも実施。先着40名のツアーとなっている。■期間:
2017年5月24日(水)〜5月30日(火)

■開催場所:
日比谷図書文化館 特別展示室
東京都千代田区日比谷公園1-4

■問い合わせ先:
認定特定非営利活動法人日本NPOセンター / 日比谷図書文化館
url. http://www.jnpoc.ne.jp/
url. http://hibiyal.jp/hibiya/index.html