「タツナミガイ」47×50cm

2017年5月24日(水)〜6月12日(月)まで、日本橋高島屋 6Fの美術画廊Xにて、「谷保玲奈展―ウブスナ―」が開催される。新鋭の日本画家である谷保玲奈氏の個展。展覧会タイトルの「ウブスナ」は6.5m幅の新作のタイトルでもあり、出生地やその土地の守り神の意味がある。営業時間は10:30〜19:30(B2F・8F レストラン街・8F 特別食堂は11:00〜21:30営業)。1986年東京都生まれの谷保玲奈氏は、2012年に多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻日本画領域を修了し、その直後から第5回東山魁夷記念 日経日本画大賞展での入選や、大原美術館のアーティスト・イン・レジデンス企画「ARKO」招聘などで注目を集めている。第25回五島記念文化賞美術新人賞受賞により、2014年11月から2016年2月まではスペインで研修。今回の展覧会は、帰国後初の個展となる。同氏の作品は、生命に対峙した時に湧いてくる神秘的な美しさへの純粋な感動や畏怖を、精緻な描き込みや豊穣な色合いで、有機的な造形として表現していることが特徴。湧き上がるイメージのままに、ある種グロテスクとも言える美を含みながら描かれている。■期間:
2017年5月24日(水)〜6月12日(月)

■開催場所:
美術画廊X
東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋 6F

■問い合わせ先:
日本橋高島屋 美術画廊X
tel. 03-3246-4310(直通)
url. https://www.takashimaya.co.jp/tokyo/