これまでに数々の未確認情報を公開してきた@VenyaGeskin1が、iPhone 8の原寸模型とされるものを撮った写真・動画を『Twitter』に投稿しました。

最終デザインのiPhone 8?

iPhone 8の表側はホームボタンが廃止されるので平らです。裏側には縦に2つのレンズを搭載したiSightカメラがあります。

iSightカメラは『iPhone 7 Plus』と同様に出っ張っていますが、『iPhone 6』のように金属製と思われるリングで縁取られています。

上記の写真では、表と裏のガラスで挟まれている金属フレームが出っ張っているように見えます。模型を製造する上での問題なのか、それともiPhone 8がこのようなデザインになるのかは不明です。

iPhone 6から『iPhone 7』までは、表側のガラスと金属ケースに一体感があるようなデザインになっています。


動画では音量調整ボタン・消音スイッチ・電源(ロック)ボタンも映っています。電源ボタンが従来よりも大型化したように見えます。

@VenyaGeskin1はこの原寸模型の出所を明らかにしていません。

Appleが製造したものとは考えにくいので、第三者が手がけたものと考えられます。デザインの情報や設計図の入手経路が不明なので、今年発表されるiPhone 8のデザインが反映されているのかは分かりません。

指紋を読み取るTouch IDセンサーの位置についてはまだ諸説あり、iPhoneの裏側に搭載されるとか、Touch IDセンサーそのものがなくなるという噂もあります。
→ iPhone 8の図面が流出、Touch IDは◯◯に搭載
→ iPhone 8はTouch IDも廃止? その理由は

参考

@VenyaGeskin1 - Twitter