イメージ

株式会社キタムラは23日、ネガフィルムを現像する際のオプションサービスとして、データ化した写真の画像をスマートフォンに転送する「スマホ転送サービス」の受付を2017年5月23日より開始すると発表した。全国800店舗の「カメラのキタムラ」の店頭で受け付け、価格はフィルム1本800円。別途、フィルム現像代金1本600円がかかる(各税別)。

 

これまでのネガフィルム現像では、フィルム1本分の写真をデータ化してCDに保存する「ネガからCD」を提供していたが、「スマホ転送サービス」ではCDにプラスして写真データのスマホへの転送が行われる。また、写真データを紙焼き(プリント)して残したい時は、1枚37円でスマホからプリント(ましかく・L・ハガキサイズ)できる。

サービス概要

発表資料

URL:http://www.kitamura.co.jp/news/2017/20170523_01.html

2017/05/24