今季プレミア15発の34歳FWデフォーがボーンマス移籍へ! 週給940万円の3年契約で合意か

写真拡大

▽サンダーランドに所属するイングランド代表FWジャーメイン・デフォー(34)が、ボーンマスに移籍することが濃厚となった。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

▽今シーズン、34歳とは思えない活躍でリーグ戦15ゴールを記録したデフォーだが、その活躍実らず、クラブは最下位で2部降格が決定した。そして、『スカイ・スポーツ』の伝えるところによれば、デフォーとサンダーランドは契約の際に、クラブが2部降格が決定した場合、クラブの許可なしに移籍できる条項を結んでおり、今夏の退団が決定的となっている。

▽その中でデフォーにはウェストハムなど、プレミアリーグの中堅クラブが獲得に関心を示していると言われていたが、新天地は古巣ボーンマスになるようだ。

▽『スカイ・スポーツ』は関係者筋の情報として、デフォーとボーンマスが週給6万5000ポンド(約940万円)の3年契約で合意し、近日中にメディカルチェックを受診する見込みであると報じている。

▽今夏、リーグ戦17ゴールのエースストライカー、ノルウェー代表FWジョシュア・キング(25)の流出が濃厚なボーンマスにとって、百戦錬磨のベテランストライカーの加入は心強いはずだ。