モンペリエ、クラブOBのデル・ザカリアン氏を新監督に招へい! 新戦力ルーベン・アギラール加入も決定

写真拡大

▽モンペリエは23日、ミシェル・デル・ザカリアン氏(54)を新監督に招へいしたことを発表した。現在、スタッド・ランスと2019年まで契約中の同氏の引き抜きに際し、違約金を払うことで合意している。

▽現役時代にセンターバックとしてモンペリエで活躍した元アルメニア代表DFは、同クラブで現役引退後にリザーブチームの監督を長らく務めていた。その後、ナントやクレルモンの監督を歴任し、今シーズンからリーグ・ドゥのスタッド・ランスを率い、今季はリーグ戦を7位で終えていた。

▽一方、今季開幕から不振が続いたモンペリエは、フレデリック・アンツ前監督を解任し、後任のジャン=ルイ・ガセ監督の下、15位で残留に成功したものの、ガセ監督は先日に今季限りでの退任を発表していた。

▽また、モンペリエは同日、オセールからフランス人DFルーベン・アギラール(24)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。右サイドバックを主戦場に一対一の守備や豊富な運動量を特長とする同選手は、3シーズンを過ごしたオセールで公式戦92試合に出場していた。