ヘンリー王子(Prince Henry)、メーガン・マークル(Meghan Markle) photo : Getty Images

先週末開催されたピッパ・ミドルトンの結婚式。レセプションにはヘンリー王子とメーガン・マークルが揃って出席したけれど、なんと席は離れ離れだったことが明らかに!

ヘンリー王子とメーガン・マークルのテーブルが別だったと報じたのは新聞「テレグラフ」。席次を考えたのは花嫁のピッパ・ミドルトンだという。イギリスマスコミでは、もしやヘンリー王子とメーガンの仲を裂こうという意地悪な策略? という疑いが浮上! 

でもどうやらそうではないもよう。同紙によるとピッパは他のカップルたちも別々に座るように席次を考えていたという。イギリスのウエディングサイト「デブレッツ」のマナーガイドによると「公式な席でカップルを一緒のテーブルに座らせるか、それとも離れた席に座ってもらうかはホストに決定権がある」。「ゲストたちに交流を持ってもらうために別々にすることはマナー上あること」だけれど「時代遅れのルール」という意見も!

姉キャサリン妃やウィリアム王子など王室のメンバーも参加するから古風なルールを採用したのか、それとも……。正式なカップルでないからメーガンは招待しないという噂も流れたことがあるだけに、ピッパの真意が気になる!

text : Yoko Nagasaka