ストレス解消,高ストレス,低ストレス,女性

写真拡大 (全4枚)

▼こんなに違う!「高ストレス女性」と「低ストレス女性」のストレス解消法ランキング

突然ですが、あなたは日頃のストレス度が高い方ですか? それとも低い方ですか?

日本人のココロの体力、年々低下ぎみですよね。株式会社メディプラス研究所が運営する『オフラボ』では、日本人のココロの状態を見える化するためのアンケート【ココロの体力測定2017】を開催。

全国約7万人の女性に調査をしたところ、“低ストレスな女性”と“高ストレスな女性”とでは、ストレス解消の方法に大きな差があることが明らかになったんです。

(c)Shutterstock.com

▼一見「普通」な行動に隠された、低ストレス女性たちの秘訣

【ココロの体力測定2017】では、まず20代〜60代の女性たちのストレス度数を調査。その結果、

低ストレス女性の割合……10.8%
高ストレス女性の割合……16.2%

という数値がはじき出されました。これを見ると、やはり「普通よりも高いストレスを感じている」という女性の方が、低い女性よりもやや多い様子です。

次に、両方のグループにおける「ストレスオフのための行動」をチェック。すると、低ストレス女性と高ストレス女性では、ストレスオフのための行動がかなり異なることが明らかになったのです。

【低ストレス女性と高ストレス女性のストレスオフ行動TOP5】

<低ストレス女性のストレスオフ行動>

1位 旅に行く…………25.7%
2位 笑う………………23.1%
3位 入浴する…………21.9%
4位 家族と過ごす……20.6%
5位 読書をする………20.1%

ふむふむ、なるほど。日頃からストレスに悩む私。「低ストレス女性の秘密とは!?」と思わず食いついてしまったものの、意外と普通の回答です。

低ストレスをキープするために特別な行動をしている、というわけではなさそう。1位「旅に行く」はリフレッシュの定番行動ですし、2位「笑う」もすぐできそうです。

あまりに「普通」なこの結果、つい拍子抜けしかけました……が!

続く「高ストレス女性のストレスオフ行動」を見たとたんに、ガーンと衝撃を食らったのでした。

<高ストレス女性のストレスオフ行動>

1位 スマホ、パソコンを使う………26.1%
2位 昼寝など仮眠……………………23.2%
3位 音楽を聴いて過ごす……………19.6%
4位 お腹一杯食べる…………………18.8%
5位 何も考えない(頭を休める)…18.3%

やってる! これ、私、たしかに全部やってます。低ストレス女性と高ストレス女性、両者の行動を比べてみると、明らかに違いますよね。

▼低ストレスでいるコツは「脱デジタル」+「主体性」

(c)Shutterstock

低ストレスな女性たちのストレスオフ行動は、「旅に行く」「笑う」「入浴する」など、環境を変えたり汗を流したり自分の身体を動かすもの、また「家族と過ごす」「読書をする」といった主体的な行動ばかりです。

一方、高ストレスな女性はというと、「スマホ、パソコンを使う」「音楽を聴いて過ごす」といったデジタル機器に触れるもの、また、その疲れを補うかのような「昼寝など仮眠」「何も考えない」といった対症療法的なスイッチオフ行動が目立ちます。

自分に照らし合わせてみても、「疲れたなぁ、旅行でもしてゆっくりしたいなぁ」と思っているにも関わらず、実際は家でゴロゴロ……SNSをチェックし続けて夜になり……せめて美味しいものでもなんて言い訳しながらお腹一杯お菓子を食べちゃう……。そんなやり方でストレス解消すること、たしかに多いです。

でもそれじゃ、身体もココロも余計に疲れを溜め込んでしまうだけなのかもしれません。

アンケート結果を見る限り、低ストレス女性でいるためには、「脱デジタル」+「主体性」という2つのキーワードを意識したストレス解消がコツなのかもしれませんね。

今度の休みはスマホを切って、本を片手にどこかへ出かけてみようかな?(豊島オリカ)

情報提供元:オフラボ