手相占い師・島田秀平

写真拡大

23日放送の「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系)で、お笑い芸人で手相占い師の島田秀平が、有吉弘行の態度にクレームを入れた。

番組では「将来の不倫危険度を手相で捜査!」と題し、島田がアンタッチャブルの山崎弘也、タイムマシーン3号の関太とともに、ココリコの遠藤章造、メイプル超合金の安藤なつ、タレントの紅蘭を次々に直撃し、手相占いで「不倫危険度」を判定していった。

ロケVTRで島田は、アブノーマル線、モテ線、感情線、性欲ボクロ、といったポイントを中心に各人の手相をみていき、将来的に不倫に発展する恐れが何パーセントあるのか判断した。

スタジオの有吉は、VTRの冒頭から「出たよまたこいつ」「インチキ番組だと思われちゃう」と、島田への毒舌を炸裂させていた。

そしてVTR後のスタジオでは、出演者が手相について語り合った。そんな中、島田は「有吉さんいい加減にして下さいよ!」と不満をぶつけ出した。島田によると、VTR中にほかの出演者は、各自が手のひらを眺めていたというが、有吉だけは手を握りしめ「絶対手相見ない!」という態度をとっていたというのだ。

そんな島田からの苦情に有吉は「そんなのだって、インチキなんだもん!」とバッサリ。すると島田は「じゃあ、なんのVTRだったんだよ!」と企画を全否定しかねない有吉のイジりに、激しいツッコミを入れて、笑いを誘っていた。

【関連記事】
有吉弘行が高橋真麻をこき下ろし「ブスの巨乳アシスタント」
有吉弘行 ガリガリガリクソンの飲酒運転事件に持論「ナイフで刺してでも止めろ」
有吉弘行 自身の名に抱いたコンプレックスを告白「恥ずかしくて」