英マンチェスターで、コンサート会場爆発事件の犠牲者を追悼する集会に参加し、「アイ・ラブ・MCR(マンチェスター)」と書かれたカードを掲げる女性(2017年5月23日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】英中部マンチェスター(Manchester)のコンサート会場で発生し、22人が犠牲となった爆発事件で、同国の警察は23日、実行犯の身元をサルマン・アベディ(Salman Abedi)容疑者(22)と発表した。ただし、正式な身元特定はされていないとして、それ以上の情報は公表していない。

 大マンチェスター警察(Greater Manchester Police)のイアン・ホプキンス(Ian Hopkins)署長は「容疑者が単独で動いていたのか、ネットワークの一部だったのかを明確にすることが、引き続き優先事項だ」と述べた。

 英紙デーリー・テレグラフ(Daily Telegraph)によると、アベディ容疑者は、リビアの独裁者ムアマル・カダフィ(Moamer Kadhafi)大佐の政権から逃れて来た同国人の両親の下、マンチェスターに生まれた。

 一家はマンチェスター南部のファローフィールド(Fallowfield)に10年以上住んでおり、警察は23日にこの地域で家宅捜索を実施。家に踏み込むために制御爆破を行った。

 さらに同日には同じくマンチェスター南部のウィアレイレンジ(Whalley Range)で家宅捜索が行われ、事件に関連して23歳の男が逮捕されている。
【翻訳編集】AFPBB News