ここのところ新しい10.5インチiPad Proのリークが続いていますが、23日もCAD画像とダミーモデル、レンダリング画像が公開されました。

端末上部には3つのマイクが設置か

iPhone8とともに新しいiPad Proの情報を連日投稿しているベンジャミン・ジェスキン氏(@VenyaGeskin1)は23日、10.5インチiPad ProのCAD画像とダミーモデル、レンダリング画像を相次いで投稿しました。
 
CAD画像を見ると、4基のスピーカーとLightningポート、カメラ、Smart Connectorなど、22日にリークされたケースの各配置とも合致します。
 

 

 
端末上部中央には、小さな3つの穴が確認できます。ジェスキン氏が「2つのマイクが上部にあり、合計3つになる」と言うように、3つのマイクが搭載されるようです。
 

 

 
併せて公開されたのが、こちらの10.5インチiPad Proとみられるモックアップ画像です。音量ボタン、3.5mmイヤホンジャック、スピーカーグリル、Lightningポート、SIMカードトレイ、Smart Connectorなどの位置が確認できます。
 

 

 

 

 
同氏は各ケースメーカーはこのデザインのモックアップをもとに、すでにケースの大量生産を始めているとしています。

レンダリング画像も公開、現行モデルと比較するとすっきりした印象

さらに、10.5インチ版と12.9インチ版の新しいiPad Proのレンダリング画像が公開されました。使用されている壁紙は、先日リリースされたiOS10.3.3のベータで確認された、12.9インチのiPad Proでのみ利用できる新しい壁紙です。
 

 
新しいiPad Proについてジェスキン氏は「ベゼルレスにはならず、ベゼルもホームボタンもある」としながらも、左右のベゼル幅は7mm、上下のベゼル幅は19mmになると予測しています。こちらは現行9.7インチiPad Proとの比較イメージですが、ベゼルが狭くなったことで画面の大型化が実現しています。下部はホームボタンのためのスペースがギリギリ取られているような印象です。
 

 
こちらは10.5インチiPad Proと12.9インチiPad Proの比較イメージです。ともに現行モデルよりもすっきりとしたデザインになっています。
 

 
iDrop Newsにはこれら以外にも、ジェスキン氏製作のレンダリング画像ギャラリーが掲載されています。
 
 
Source:Twitter(@VenyaGeskin1), iDrop News, MacRumors
(asm)