どんなに盛り上がってスタートした恋愛も、お付き合いが長くなってくるとテンションが落ち着いてくるものです。それが決して悪いとは言えませんが、でもそれを当たり前のこととして過ごしていると、いつのまにか二人の関係がマンネリ化してしまうことが珍しくありません。
大事なのは、そんなマンネリ化サインを見過ごさず、早めにキャッチすることです。今の彼にときめきを感じることが少なくなり、「私たち、どうなるんだろう?」と漠然と思うことがあったら、こんなリアリティチェックをしてみましょう!

二人のあいだにどんな“暗黙のルール”がある?

たとえ大げさなことでなくても、二人のあいだではもはや当たり前になっている習慣や行動が一つや二つはありませんか? それはどんなことで、どうしてそうなったか思い出してみましょう。二人の相性やリズムが合うからこそ、そんな“言わずもがな”な暗黙ルールがきっとあるはずです。

仕事や将来のことなど、二人にとって大事なことをどんなふうに話し合っている?

いつまでも仲よしで信頼感を深められるカップルは、コミュニケーションをとても大事にしています。日々のちょっとしたことから、仕事や結婚も含めた将来などの重大なことまで、あなたと彼はどんなふうに話し合っていますか?

・毎日その日の出来事を話し合うようにしている
・普段は忙しいので、週末などにまとめてゆっくり話せるようにしている
・彼とはなんでも話し合っていたので、心配や不安があればすぐに迷わず彼に伝える

など、二人だけのスタイルがどのカップルにもあるはずです。“特にこれといって思いつかない”ようでは要注意! 「たいしたことじゃないし、わざわざ話さなくても大丈夫」で済むほど、恋愛関係を維持するって簡単なことではありません。

相手に対する気遣いや優しさをどんなふうに表している?

恋人ならではのスキンシップや愛情表現、あなたと彼はどんなふうにしていますか? どんなにお付き合いが長くなっても、二人は恋人同士。単なる知り合いや友だちというわけではないので、二人だけの“スペシャル”なものがあっていいはずです。ほかにも、相手に対する気遣いや優しさ・共感・思いやりなど、普段あまり意識していないことや気づいていないこともあるかもしれません。でもいずれもカップルとしてうまくやっていくために大切なことばかり。どんなにささやかなことでも見逃さないで大事にしましょう!

どうして今の彼と付き合っているのか、その理由をリストアップしてみる

一緒にいる時間があまりにも長くなると、私たちはどうしてその人を恋人に選んだのか、選ばれたのか、忘れてしまいがちです。でも二人の関係をマンネリ化させないためにも、恋人になった理由を思い出してみましょう。どんなところにひかれたのか、どうして彼じゃないとだめなのか、ディープに心の中を探ってみて!

カップルとして十分愛し合っていると言える? 関係をもっとよくするにはどうしたらいい?

街でラブラブなカップルやおしどり夫婦を見て、「うらやましいな」と感じたことはないでしょうか。でも幸い、今のあなたには彼がいるのだから、うらやましがる必要はないはずです。自分たちが恋人として、カップルとして十分に愛し合っていると言えるかどうか、一度よく考えてみましょう。もしまだ足りない部分があるとしたら、それはどんなことでしょう。どうすればもっとハッピーな関係になれそう? 今自分たちに欠けているものがあってもネガティブになることはありません、それは改善の余地つまり“伸びしろ”がたくさんあるということなのですから!

今の恋愛からどんなポジティブな影響を受けているか考えてみる

たとえば、今の彼にちょっとした不満が出てきたとき、思わず「もう別れてやる!」なんて思ったりしませんか? でもそんなに焦らないで! 彼と一緒にいることで、うれしいことや楽しいことがたくさんあるはずです。つらいときに励ましてくれたり、次のデートを楽しみにしたり……そしてなによりも彼といることで自分自身もより“いい自分”へと近づいていることでしょう。そんなふうに現在の恋愛から、どれだけポジティブな影響を受けているのか、よく考えてみてください。もしそれが少しも思いつかないとしたら、二人の関係を見直す時期に来ているのかもしれません。