中国メディア・鳳凰体育は23日付の記事で、中国の卓球男子・張継科の驚異的な練習風景が日本のネットユーザーを驚かせていると伝えた。写真は張継科。

写真拡大

中国メディア・鳳凰体育は23日付の記事で、中国の卓球男子・張継科(ジャン・ジーカー)の驚異的な練習風景が日本のネットユーザーを驚かせていると伝えた。

29日にデュッセルドルフで開幕する世界選手権を前に、国際卓球連盟はSNS上である動画を紹介。それは、張の練習風景を映したものなのだが、驚くべきはそのスピードだ。コーチが右へ左へと次々に打ち出すボールに、張は瞬時に反応してくらいついていく。計測したところ、なんと13秒間に28球もの球が繰り出されており、平均すると1秒間に2球以上のペースになる。

記事は、この動画が日本でも話題になったと紹介しており、日本のネットユーザーから「雑技よりも刺激的」「ほとんど超人だ」「まるでSF映画」といったコメントが出ていると伝えている。29歳の張継科は甘いルックスでも知られていて、日本の平野美宇も「自分のアイドル」と公言している。(翻訳・編集/北田)