℃-ute鈴木愛理、スタイルBOOK撮影中に外国人観光客から「Amazing!」の声

写真拡大 (全6枚)

人気アイドルグループ「℃-ute」の鈴木愛理さんがスタイルブック『あいりまにあ』(主婦の友社刊)を出版。発売日となった5月23日、刊行を記念したお渡し会が東京・渋谷で行われた。

『あいりまにあ』は鈴木さんにとって3冊目のスタイルブックとなるが、女性ファッション誌『Ray』の専属モデルになってからは初めて。
3月の大学卒業をはじめ、5月22日にはBuono!がラストライブを行い、そして6月12日には℃-uteの解散ライブを控えるなど、転機ともいえる鈴木さんの今を中心に、これまでとこれからをぎゅっと詰め込んだ一冊となっている。



まず書籍の見どころについて聞かれると、℃-uteメンバーとのコラボページをあげた鈴木さん。

「メンバーそれぞれとの対談だったり、(℃-uteの)中島早貴ちゃんが撮ってくれた私の食事中の写真が載ったページがあったり、℃-uteメンバーにも協力してもらったページは見どころの一つです」

また、裏表紙のうさぎの着ぐるみを着た鈴木さんのインパクト大のカットは、原宿の竹下通り付近で撮影したそうで、「(撮影中に)海外の観光客の方に『Amazing!』って言われました」と笑顔で振り返った。



6月30日にハロー!プロジェクトの同期でBuono!のメンバーでもある嗣永桃子さんが引退する。取材陣からそのことについて聞かれると、「アイドルとしてのプロ意識だったり、自己プロデュースの仕方だったりというのは昔から貫いているものがあって、昨日も一緒にステージに立ちながら感じていました」とリスペクトを口にし、「体調には気を付けてほしいな」と気づかいを見せながらエールを送った。



そして、6月12日にはさいたまスーパーアリーナのライブで、12年活動を続けてきた℃-uteが解散する。

「『℃-uteといえばライブ』と言っていただいているので、できるだけ℃-uteの最高潮のパフォーマンスを見せられるように、涙をこらえてかっこいい姿を見せたいです」と意気込んだ。



『あいりまにあ』は、「オトナ」をテーマにしたセクシーなカットをはじめ、℃-uteメンバーとの対談、今の気持ちを語った1万字のロングインタビュー、そして家族からのメッセージなど、まさに“今までとこれからの鈴木愛理”が詰まった一冊となっている。

さらに、同日発売となった『Ray』最新号では、初めて単独で表紙を飾っている。ファンにとってはいずれもマストアイテムになりそうだ。



(新刊JP編集部)

【関連記事】

【あの本の舞台へ Vol.2】猫ばっかりの島! 宮城県・田代島へ行ってみた(前編)
5月30日で刊行から50周年 ガルシア=マルケス『百年の孤独』にまつわるウラ話