結婚してしばらくたつと「なんかドキドキしない」と思う夫婦も多いはず。恋人が家族に変わって、ドキドキから安心感に変わるのはイイコト。ですが、あのころみたいにドキドキするデートもしてみたいな〜と思いませんか? 今回は、夫婦たちに実践して「ドキドキしたデートプラン」をきいてみました!

あのころみたいなドキドキを味わえるデートプラン5選

1. ドレスコードを決める

せっかくのデート、なのに「いつも一緒にいる夫だし、別におしゃれしなくても」と手を抜いていませんか? いつもと同じ格好は封印して、お互いにおしゃれして出かけよう、と決めるだけでも「いつもと違う気持ち」になれるものです。いつもと違う雰囲気にドキドキ感が生まれるはず!

・「デートのときに『ドレスコード』を決めてみました。たとえば、そのときによってデニム、カラフル、上品な感じでとか。ファッションが変わるだけでお互いほれ直すから不思議」(32歳・女性・会社員)

・「休みデートの日はいつもと同じ格好はやめて、テーマを決めたりします。『あしたなに着ていこうかな』って新鮮な気持ちでデート服を選ぶなんて、初心に戻ったみたいでドキドキする」(35歳・男性・メーカー勤務)

▽ あのころのデート、前日は洋服選びに真剣でしたよね? 夫婦になった今もぜひ!

2. あえて待ち合わせする

夫婦だと出発する場所も一緒、ですが、あえて「待ち合わせ」するデートもドキドキ感を味わえるはずです。付き合ったころのように「まだかな〜」とお互いに会うのを楽しみにする瞬間……が味わえるという声もありました! 会った瞬間の特別な感情も最高ですよね。

・「家から一緒に出かけるデートもいいけれど、たまに待ち合わせデートします。なんじにどこで待ち合わせしようと決めると、なんか付き合い始めみたいにソワソワするし、ドキドキ感も味わえる」(30歳・男性・アパレル勤務)

・「待ち合わせのときに『まだかな』ってドキドキしながら待つ、あの瞬間がいいですよね」(29歳・女性・主婦)

▽ あえてべつべつに出かけて、待ち合わせするだけで新鮮な気持ちになれそう!

3. 行ったことがない場所に行く

付き合いが長いとデートスポットも定番化しがちですが、行ったことがない場所に出かけるデートもドキドキ感アップに役立つという意見が! 降りたことない駅で降りて、ブラブラと歩くだけで新発見があったり、お互いに意外な一面が見られるかも!?

・「結婚して7年目、いつも行く場所が決まっていたのですが。行ったことがない場所に出かけてみたら、新たな発見があったりして、付き合い始めみたいなワクワク感があってよかった」(34歳・女性・自営業)

・「マンネリ化しないためにも、行ったことない場所、知らない場所がオススメです」(33歳・男性・旅行関連)

▽ 次回は、あそこに行ってみようか〜ってデートも楽しみになりそう。

4. 思い出の場所を訪ねてみる

初デートの場所、付き合い始めに行ったお店やレストラン。ふたりの思い出をなぞるようなデートプランも「懐かしいな〜あのころを思い出すよね」とドキドキできるはず。初デート、初キスの場所を訪ねてみて、そこでまた愛情を再確認……ロマンチック!

・「結婚記念日に毎年、思い出の場所を訪れるデートをしています。ふたりで初めて行ったレストランに行ったり、初めて行った映画館とか思い出をたどるのですが『彼女と結婚してよかった〜』って心底思える」(35歳・男性・メーカー勤務)

・「ちょっとマンネリ化してきたら、思い出の場所に出かけるとそのころの気持ちがよみがえってくる」(32歳・女性・主婦)

▽ ふたりで作ってきたたくさんの思い出、ずっと大事にしていきたいってなりますよね。

5. 目標を決めて出かける

ただブラブラと街歩きもいいけれど、ふたりで達成したい目標を決めると仲間意識も強くなって、愛情が高まるという意見も。「今日は◯◯を買おう」「◯◯を見に行こう」とデートの目標を決めて出かけるだけで「達成すると喜びで愛情も再燃!」というメリットがあるそうです。

・「お互いに違う目的で街歩きするとケンカになりやすいので、一緒の目的をつくる。◯◯を食べに行こう! とか簡単なやつでも連帯感が生まれます」(34歳・女性・医療関連)

・「目標を決めて出かけるだけで、一緒にクリアできる喜びというか、愛情がアップします。◯◯を食べてから◯◯まで歩こうとか、そういう感じ」(32歳・男性・IT関連)

▽ 達成できる喜びがふたりの距離をもっと近づけてくれるはず!

まとめ

夫婦デート、いつもと同じ格好でなんとなく……ではもったいない! こんなプランをとりいれてみると、ドキドキ感がよみがえって「あのころのような気持ち」になれるはずです。今度のお休みはおしゃれしてステキな特別デートを楽しんでみてはいかがでしょうか?