【ソウル聯合ニュース】韓国政府は23日、英中部マンチェスターのコンサート会場で22日(現地時間)に起きた爆発事件について「強く糾弾する」との趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)外交部報道官名義の論評を出した。
 論評は「コンサート会場で起きた野蛮なテロ攻撃により多くの人命が犠牲になったことに対し衝撃と怒りを禁じえない」として、犠牲者と遺族、英国国民に深い哀悼の意を表した。
 また、「いかなる場合でもテロは決して正当化されない」として、テロ根絶に向けた英国をはじめとする国際社会の努力に引き続き参与すると強調した。
 爆発は22日夜(現地時間)に米歌手アリアナ・グランデさんのコンサート終了直後に起きた。現在までに22人が死亡し、50人以上が負傷した。
ikasumi@yna.co.kr