鹿島がACL16強アウェー広州恒大のスタメン発表! 金崎や小笠原ら先発、相手はベストメンバー

写真拡大

直近の川崎戦で完敗、負傷や離脱者が続出する苦しい状況の鹿島

 鹿島アントラーズは23日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)ラウンド16第1戦のアウェー広州恒大に臨むスタメンを発表した。

 DF植田直通が離脱している最終ラインは、DF昌子源とMF三竿健斗が組むと見られる。MF永木亮太、MF小笠原満男を含めた本職がボランチの選手から1枚がセンターバックに入ることが予想される。

 また、前線はFW金崎夢生、MF土居聖真、MFレアンドロ、FW金森健志の4人が流動的なポジションを取りそうだ。

 一方の広州は、MFパウリーニョ、FWアラン、FWリカルド・グラルのブラジルトリオが健在。“中国のセルヒオ・ラモス”ことDFチャン・リンペンも名を連ね、ベストメンバーで臨んでいる。

 MFレオ・シルバ、MF遠藤康などを含めた負傷者が続出している鹿島は、直近のリーグ戦で川崎フロンターレに完敗。苦しい状況の中で迎える1戦になるが、ホームの第2戦を有利にできるような結果が望まれるところだ。

 鹿島のスタメンは以下の通り。

GK

クォン・スンテ

DF

伊東幸敏

昌子 源

山本脩斗

MF

永木亮太

小笠原満男

三竿健斗

土居聖真

レアンドロ

FW

金崎夢生

金森健志

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images