<テロとの見方で捜査が続く自爆事件。発生から死者の数は増え続け、いまだに連絡が取れない人も多い>

イギリス中部マンチェスターで22日夜(日本時間23日朝)、人気歌手アリアナ・グランデのコンサート会場で爆発が発生した。マンチェスター警察当局によれば、23日(現地時間)時点で子供を含む22人の死亡が確認され、59人が負傷した。

今回の爆発は、男1人の自爆攻撃によるもので、容疑者は死亡したと見られる。このほか、警察は事件に関与した疑いで23歳の男の身柄を拘束したと明らかにした。

コンサート会場は、最大2万1000人の収容が可能な欧州最大の屋内アリーナ、「マンチェスター・アリーナ」。テェ―ンエイジャーを中心に支持されるアリアナのコンサートを狙った今回の爆発は、被害者の多くが若者と見られる。

英BBCによると、爆発物はアリーナ内部のグッズ売り場近く。居合わせた人は「戦争映画みたいだった」と語った。中には爆発で足を吹き飛ばされたり、重傷を負って動けない被害者もいたという。

警察当局は行方不明者の問い合わせ専門回線を設置。引き続き行方不明者の捜索を進める方針だ。

(犠牲者は大人と子供が同数くらい)




(ある母親は人だかりの中でテロリストを見たという)


爆発直後の会場は一瞬で混乱に包まれた。会場の外では、負傷した人らが手当を受けた。


爆発が発生しコンサート会場は封鎖。アリーナと市中心部のマンチェスター・ビクトリア駅をつなぐ路線や路線バスも閉鎖、近隣に避難指示が出され、列車の運航を見合わせるなど警戒体制が敷かれた。

(米当局者は自爆テロが疑われるとコメント)


現在も行方がわからない人が多く、連絡の取れない家族や友人を探す投稿が拡散されている。

(この若者たちはまだ見つかっていない)


行方不明者には11歳の女の子も含まれる。

(11歳のティアとその母親が行方不明)


アーティストからも哀悼メッセージ

アリアナ自身の無事は確認されており、本人もツイッタ―で心境を述べている。

(本当に本当に申し訳ない。言葉が出てこない)


エンターテイメント業界からも哀悼の声が届いている。ブルーノ・マーズは、「この悪夢のような出来事にあった被害者・家族・友人に神のご加護がありますように」。アリアナ同様に若者から支持される歌手、エリザベス・ギリースは「彼女(アリアナ)の声をただ聞きたいと集まったファンと、ファンのためにただ歌を届けたいと思っていたアリアナに愛を...」と投稿した。

ニューズウィーク日本版ウェブ編集部