吸引力の変わらないサイクロン機構を備えたスティッククリーナー

写真拡大

生活家電および空調家電などを扱うダイソン(東京都千代田区)は、コードレススティッククリーナー「V7シリーズ」を2017年5月25日に発売する。

フローリングorカーペット向け

上位モデル「V8シリーズ」の機構を継承しつつ、静音性と使いやすさを兼ね備えたというスタンダードモデル。

小型ながら毎分最大11万回転する「デジタルモーター V6」をベースにプリント回路基板などを改良し、バッテリーを効率よく利用できる「デジタルモーター V7」を開発。加えて「2 Tier Radialサイクロン」により吸引力の変わらない、高い集じん性能を実現した。

エネルギー密度の高いリチウムイオンバッテリーを採用したコードレス仕様。約3.5時間の充電で、通常モードなら最長30分間の稼働が可能だ。0.3ミクロンの微細な粒子を99.97%本体内に捕らえ、きれいな空気を排出する。

クリアビンを空にし、ゴム製スクレイパーでシュラウド(サイクロン機構下部の網目部分)に付着したゴミをこそぎ落とすことで、付着したゴミやホコリに直接触れずにワンタッチでゴミ捨てが可能。

掃除場所に応じて最適に設計された付属ツールを用いれば、床面やベッド、さらに社内の掃除にも活用できる。

ラインアップは、フローリングの大きなゴミと微細なホコリを同時に取り除ける「ソフトローラークリーナーヘッド」を搭載した「V7 フラフィ」、カーペットに入り込んだゴミやペットの毛などをかき出せる「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」を搭載した「V7 アニマルプロ」、2モデル。

いずれも市場想定価格は6万5800円(税別)。