「サークル」ヨ・ジング、大学生として初登場…ユーモア溢れる姿に“注目”

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
ヨ・ジングが“生計型大学生”に変身した。

韓国で22日に放送されたtvN新月火ドラマ「サークル:繋がった二つの世界」で、ヨ・ジングは生計型大学生キム・ウジンとして初登場した。

キム・ウジンは一人で勉強ばかりするキャラクターで、学生たちに嫌われていた。しかし実は奨学金をもらうために熾烈に生きている彼だった。

また、キム・ウジンは夜になるとお化け屋敷でお化け役のアルバイトをしていて、夕食はカップ麺しか食べられなかった。

「サークル」は2017年、謎の事件を追いかける大学生のキム・ウジン(ヨ・ジング) と2037年、感情が統制された未来都市で起きた謎の事件を追いかける刑事キム・ジュンヒョク(キム・ガンウ) の間で起きたミステリー事件を追跡していく過程を描くSF追跡劇だ。