『MOTHER FUCKER』(c)2017 MFP All Rights Reserved.

写真拡大

 8月26日に公開されるドキュメンタリー映画『MOTHER FUCKER』より、メインビジュアルと予告編が公開された。

動画はこちら

 本作は、音楽レーベル"Less Than TV"を追ったドキュメンタリー映画。25年に渡ってアンダーグラウンドで活動を続けてきた音楽レーベル"Less Than TV"の代表である谷ぐち順、彼の妻でありバンドマンのYUKARI、そして息子の共鳴と周囲の仲間たちの姿を映し出す。

 このたび公開されたメインビジュアルは、本編シーンを背景に、"楽しい、ことだけ!!ぶちかませ!!"というレーベルのコンセプトでもあるキャッチコピーとともに、ピンクに染まった谷ぐちの顔が収められている。

 一方の予告編は、ヘリコプターの音とともに谷ぐちが土手を自転車で走る様子から始まり、谷ぐちの日常やライブ映像、共鳴が組んだバンド・チーターズマニアの練習風景などを収録。

 なお、6月2日より上映劇場窓口、ディスクユニオン12店舗、Less Than TVライブ会場にて、限定ステッカー付き特別鑑賞券が発売される。(リアルサウンド編集部)