ピケが望む今年のバロンドールは?「メッシがふさわしいけど…」

写真拡大

▽バルセロナに所属するスペイン代表DFジェラール・ピケが、今年のバロンドールについてコメントした。イタリア『メディアセット』でピケが語った。

▽ピケは今年のバロンドールについて、ユベントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが獲得することを望んでいるようだ。イタリア代表、そしてユベントスの守護神としてゴールマウスに君臨し続けているブッフォン。今シーズンは前人未到のセリエA6連覇を達成。6月3日には、チャンピオンズリーグ決勝でレアル・マドリーと対戦。コッパ・イタリアも制しており、シーズン3冠の可能性を残している。

▽ピケは、今年のバロンドールについてチームメイトであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが受賞にふさわしいと信じているものの、ブッフォンが受賞することを望んでいると語った。

「今シーズンのメッシは、ゴールデンシューを獲得した。バロンドールを再び受賞するにふさわしいだろう」

「でも、もしトロフィーを見たとき、ブッフォンはスクデット、コッパ・イタリア、そしてチャンピオンズリーグを獲る可能性がある」

「彼のキャリアは受賞するにふさわしい。そして今シーズンも値する。レフ・ヤシン以来、GKが受賞するのも良いと思う」

▽ピケは、宿敵レアル・マドリーとユベントスによるチャンピオンズリーグについても言及。準決勝で自分たちが敗れたユベントスの勝利を願っているようだ。

「素晴らしい2チームによる試合になるだろう。ユベントスはここ何年も素晴らしい結果を残している。彼らはブッフォンのような素晴らしい選手もいるし、このトロフィーを初めて掲げたいとも思っているだろう。そして、元チームメイトのダニ・アウベスが勝つところを見せてくれるだろう」