【詳細】他の写真はこちら

ソニー・ミュージックアーティスツ(以下SMA)が、フェンダーとの本格的コラボイベント『SUNBURST SOUL SESSIONS』を、8月に恵比寿リキッドルームで開催することが決定した。

参加アーティストは、フェンダーからシグネチャーモデルを発表している山内総一郎(フジファブリック)、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)と、日頃からフェンダーのギターを愛用している澤 竜次(黒猫チェルシー)、Reiの4人が中心となり展開される予定。

今回はイベントタイトルにもなった、ミュージシャン同士の“楽器による魂のコミュニケーション”を重視したセッションがテーマで、4人のプレイヤーがこのイベントでしか観ることができない一夜限りのスペシャルライブを繰り広げる。

また、イベント開催前からLINE LIVEやYouTubeなどの動画配信、音楽雑誌GiGSの紙面を活用し、“みんなにギターやベースに興味を持ってもらう”ことを目的としたアプローチを行う予定だという。続報に注目だ。

ライブ情報



FENDER×SMA “SUNBURST SOUL SESSIONS”

08/23(水) 東京・恵比寿LIQUIDROOM

出演者:山内総一郎(フジファブリック)、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)、澤 竜次(黒猫チェルシー)、Rei ほか

特設サイト

http://sma.co.jp/sss/

LINE LIVE

https://live.line.me/channels/21/upcoming/3116410

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCf7NAGmETkHmrqA_r5ecwkg