1灯キット258,000円、2灯キット498,000円(ともに税別) / 5月15日発売

プロフォト B1X

主な特長

  • 従来機よりバッテリー容量が50%アップ
  • 最大325回の発光を実現

newproduct_20170523_profotoB1x_I.jpg

プロフォトは、ロケーション撮影用ストロボ「B1」の後継機「B1X」を発売。最大出力500Wsのモノブロックストロボで、従来機からバッテリーの容量を50%アップさせ、フル発光で最大325回の発光を実現。LEDモデリングライトの出力も80%増して24Wとなった。演色評価数は90を超え、メインライトとしても使用できる。また、対応するすべてのカメラで9 f-stopsの出力レンジでの撮影が可能。

装着することで最大1.2段明るくできる「OCF ズームリフレクター」、使用することで最大1.8段明るくできる「OCF マグナムリフレクター」も同時発売した。

最大出力:500Ws / 出力レンジ:9 f-stops(2.0-10) / HSS出力レンジ:9 f-stops(2.0-10) / モデリングランプ:24Wタングステン色LED・2500ルーメン(ハロゲンランプ130W相当) / バッテリー容量:フル出力で最大325回発光・モデリングランプ最大出力で120分間点灯 / バッテリー充電時間:バッテリーチャージャー2.8Aで最大2.5時間・バッテリーチャージャー4.5Aで最大1.5時間 / カーチャージャー1.8Aで最大3時間 / 寸法:14×31×21cm / 質量:3kg

お問い合わせ先:プロフォト(03-3206-1861)